資料請求・お問い合わせはこちら

住宅について

コンセプト

“サービス付き高齢者向け住宅 コーシャハイム向原”は、東京都住宅供給公社(以下、“JKK東京”)が所有する土地・建物を、社会福祉法人こうほうえんが管理・運営する「サービス付き高齢者向け住宅」で、【東京都医療・介護連携型サービス付き高齢者向け住宅モデル事業】の8号事業に選定されています。

ご入居に当たっては、社会福祉法人こうほうえんと賃貸借契約【終身建物賃貸借契約】を締結していただきます。

【東京都医療・介護連携型サービス付き高齢者向け住宅モデル事業】

東京都が、医療や介護等が必要になっても安心して住み慣れた地域で住み続けることのできる住まいの充実を目的として、医療・介護・住宅の相互連携、各サービスの効果的な提供体制の整っているサービス付き高齢者向け住宅を選定し、整備費の一部を補助する事業です。

[土地建物所有者] 東京都住宅供給公社(JKK東京)
[運営事業者]   社会福祉法人こうほうえん

「生涯を通じ安心して住み続けられる住まい」「向原地域包括ケアシステム」を目指します。
介護、看護、医療、保育、障がい者支援等の総合福祉事業を展開してきた経験を活かし、
介護、看護、医療、そして、”お隣りさん”との絆を大事にする板橋区向原地区の皆様との連携の環(和)で、
ご入居者を包み込むようなサービスを提供します。
24時間365日、建物内に常駐する福祉、または介護の資格を持つ住宅職員が、
ご入居者が安心して過ごしていただけるよう、日常生活をサポートします。
併設の介護・看護・医療サービスを利用していただくことによって、馴染みの職員との信頼関係が深まり、
より絆で結ばれた、安心した生活を送ることができます。
また、これまで利用されていた医療機関、介護・看護事業所との安心の信頼関係も大事ですので、
継続してご利用いただけます。
新たに外部の医療機関、介護・看護事業所をお使いになりたい場合も、手配等のお手伝いをさせていただきます。

サービス付き高齢者向け住宅とは

詳しくは、よくある質問ページへ

社会福祉法人こうほうえんとは

鳥取県米子市に本部を置き、昭和61年に法人を設立し、介護、看護、医療、保育、障がい者支援といった総合福祉サービスを提供しております。
「地域に開かれた 地域に愛される 地域に信頼される」を法人理念とし、地域との共生を経営の基本に、常に地域との連携、地域ニーズを見据えた事業展開を行ってきました。
現在の総事業所数は124事業所となり、東京都内(24事業所)においても、北区、品川区、江東区で、介護と保育の複合型施設の運営・展開を行っています。法人の取組として、業界初の法人全体としてのISO9001の取得、全国初の在宅介護支援センターの開設、TV会議システムを使用した研修体制、厚生労働省との連携事業等実施し、その取組が評価され、社会福祉法人として、初めて、日本生産性本部サービス産業生産性協議会の「ハイ・サービス日本300選」(2010年)、経済産業省の「おもてなし経営企業選」(2013年)に選定され、また、2014年には、日本生産性本部日本経営品質賞委員会の「日本経営品質賞」を受賞しました。

物件概要

名称
コーシャハイム向原7号棟
(サービス付き高齢者向け住宅)
所在地
東京都板橋区向原3丁目 7番地7号
交通
東京メトロ 副都心線、
有楽町線「小竹向原駅」3番出口から徒歩7分
構造
鉄筋コンクリート造
階数
地上6階建て
建物概要
【1〜2階】 保育園、厨房、地域交流スペース(レストラン)、コンビニエンスストア、 在宅療養支援診療所、居宅介護支援事業所、訪問介護事業所、 訪問看護事業所、小規模多機能型居宅介護事業所【3〜6階】 サービス付き高齢者向け住宅 全50 戸 単身向け居室 専有面積 25.02m²〜30.28m² 31戸 世帯向け居室 専有面積 35.20m²〜45.27m² 19戸
住宅内設備
浴室、トイレ、ミニキッチン(IHコンロ)、洗面所、洗濯機置場、冷蔵庫置場、緊急通報設備、安否確認設備、収納、エアコン、床暖房(ご使用される場合、別途初期費用として7,300円(消費税別)が必要となります。
ページの先頭へ戻る